bio-nano-fiber

    外科用生分解性ナノファイバーによる組織間の接着

    【2014年04月11日】

      新たな細胞間結合手法としてポリマーナノファイバーを使用した接着方法が注目されている。今までは問題があり、使えなかった素材が発想の転換で使用可能になった背景を探る。  ...


    3D-skull-3292944

    頭蓋骨を3Dプリンターでプリントアウトし移植手術

    【2014年04月04日】

      私達人間の「骨」は人体の最も基本的な要素であると同時に最も大切な構成要素と言っても過言ではない。世の中には、稀に骨に異常をきたす病気が存在し、一度こうした異常が頭蓋骨で起こってしま...




    Silicon sheath with sensors_0

    心臓を管理・動作させる:心臓を覆うセンサーカバー

    【2014年03月10日】

      人の心臓はいつか止まる。これは今まで当たり前のように享受されてきた事実だ。しかし今や、その現実さえも変えてしまうような技術が出現する時代になった。今回紹介する技術は心臓をすっぽり覆...


    georgia-tech-flashlight-vessels-arteries-designboom02

    心臓内部の三次元視認を可能にする極小チップ

    【2014年02月28日】

      1.5mmという非常に小さなチップが開発された。このチップは人間の心臓内からその周りの動脈内の三次元構造を視認できるようにしてくれるという。どのような意図で作られ、今後どのような可...


    medium_6012445898

    考えただけで義手を動かす「神経義肢」

    【2013年12月19日】

      義肢と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?僕は真っ先に鋼の錬金術師のオートメイルを思い浮かべます。鉄の義肢なのですが、神経に接続して本物の手足のように動かせる人工義肢。今回...



    PHOTO_ROSA_2

    フランス発の神経手術支援ロボット「ROSA」

    【2013年11月29日】

    日本ではまだまだ少ないですが、世界では手術支援ロボットを活用したロボット手術が増えています。以前、”手術支援ロボット「ダヴィンチ」による最先端医療現場”、という記事を執筆しましたが、今回は神経手術...


    100806_01

    最先端高度医療を可能にする、ハイブリッド手術室

    【2013年11月19日】

    ハイブリッド手術室というのを、みなさんご存知でしょうか?ハイブリッド手術室とは、高性能な透視装置と手術寝台を設置し、最近急速に増加している各分野の血管内治療に対応するための手術室です。従来の手術室...



    1 / 212