インドの外科クリニックチェーンPristyn Careが9,600万ドル調達

 

pristyn
 

インドの40都市でレーザー手術や腹腔鏡手術を手がける外科クリニックを展開するPristyn Careが、シリーズEでHummingbird Ventures、Epiq Capital、Winter Capital等から9,600万ドルを調達しました。同社は2018年の創業以来、総額1億7,490万ドルを調達しています。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。