慢性疾患に特化した、中国の薬局チェーンInCareyが3,000万ドル調達

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-12-27-6-49-17

中国のチェーン薬局のInCareyが、シリーズCで3,000万ドルを調達しました。今回のラウンドはNew Enterprise Associatesがリードし、既存投資家のLong Hill Capitalが参加しています。

 

同社は現在、既存の薬局事業だけではなく、慢性疾患のオンラインサービスシステムを構築しています。サービスは米国のLivongoをベンチマークとする、慢性疾患の健康管理プラットフォームで、中国の生活習慣病などを中心にサポートしています。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。