ビジョン・ファンド、犬用の遺伝子検査サービスEmbarkに出資

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-08-29-1-23-31
 

犬の疾病予防のためのDNA検査を提供するEmbarkVeterinaryが、ソフトバンクビジョンファンドから7,500万ドルを調達したことを明らかにしました。同ラウンドには、既存投資家であるF-Prime Capital、SV Angel、Slow Ventures、Freestyle Capital、Third Kind Venture Capitalなども参加しました。

 

参照: https://techcrunch.com/2021/07/26/softbank-backed-embark-veterinary-valued-at-700m-after-75m-series-b/

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。