脳卒中の予測AIのViz.ai、シリーズCで7100万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-04-17-11-38-24
 

脳卒中の予測とケア調整を行うViz.aiが、Insight PartnersとScale Venture PartnersをリードとするシリーズCラウンドで7100万ドルを調達しました。今回のラウンドには、シリーズAからの既存投資家であるKleiner Perkinsなども参加しており、2016年の創業以来、総額1億5100万ドルを調達しています。

 

参照:BusinessWire

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。