糖尿病支援ソリューションのVirta Health、6500万ドル調達

virta sequoia
2型糖尿病向けのオンライン支援ソリューションを展開しているVirta Healthが、Sequoia Capital Global Equitiesらから6500万ドルの資金調達を実施しました。また、今回のラウンドでユニコーン企業入りしたことも明らかになっています。同社はこれまでに総額2億4000万ドルを調達しています。

 

同社はリモートでのコーチや医療従事者によるサポートにより、二型糖尿病の管理を行っています。この領域では、Andreessenが投資するOmada Healthや、上場後にTeladocに買収されたLivongoと非常に強い企業が複数社あります。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。