病院版OpenTableのSolv Health、2700万ドル調達

 

solv

 

医療機関向けの予約管理ソリューションのSolv Healthが、Light Street CapitalやBenchmark、Greylock Partners、AcrewCapitalらから2700万ドルを調達しました。

 

患者はSolv Healthを利用することで、自らの保険で利用できる近所の病院やクリニックを検索したり、オンライン診療や在宅検査キットの注文が可能になります。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、特にオンライン診療の予約が増加しており、2020年3月以降Solvを通じて700,000回以上のオンライン診療の予約が実施され、これは、2019年全体の利用回数9,000回をを大きく上回りました。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。その後米系ベンチャーキャピタル500 Startupsの日本ファンドを経て、現在はCoral Capitalで投資担当を務める。