微生物の相互作用分析のBoost Biomes、500万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-08-16-17-38
 

マイクロバイーム(微生物)の相互作用の分析プラットフォームを展開するBoost Biomesが、シリーズAで既存投資家のY Combinatorと、Yara Internationalや日本のクレハらから500万ドルを調達しました。同社は2016年に創業し、2019年夏にY Combinatorのアクセラレータープログラムに参加しています。

 

同社は微生物の相互作用の解析を行うことで、農産物の安全性の向上や収穫量の増加、収穫後の病気の防止などを目指し、食品と農業の事業者を支援しています。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。