病院の収益管理の支援ソリューションのAlpha Health、a16zらから2000万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-08-02-23-10-35
 

医療機関における収益サイクルの管理の効率化を支援するAlpha Healthが、既存投資家であるAndreessen Horowitzから2000万ドルを調達しました。同社は2018年に創業し、2019年にシードで500万ドルの資金調達を実施しています。

 

米国の医療機関において、患者が最初に診察の予約を行った時から、診療後の患者と患者が加入する健康保険に対する請求と支払いまでのプロセスを管理する仕組み収益サイクル管理と呼び、管理しています。Alpha Healthは医療機関における収益サイクル管理システムを統合し、自動化することで効率化を支援しています。既存の電子カルテと医療費請求管理システムと連動することで、複雑な医療費の保険償還のプロセスを迅速に行えるようになります。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。