医療の質を可視化し連携を支援するRibbon Health、a16zらから1025万ドル調達

ribbon health
ヘルスケアデータプラットフォームのRibbon HealthがシリーズAで1025万ドルを調達しました。今回のラウンドはAndreessen Horowitzがリードし、Y Combinator、BoxGroup、Nat Turner氏(Flatiron HealthのCEO)、のVivek Garipalli氏(Clover HealthのCEO)、Eric Roza氏(元DataLogixのCEO)が参加しました。

 

同社は保険者向けに、医療機関の包括的な情報を提供し、高品質で費用対効果の高いプロバイダーに患者を紹介するのを支援しています。また、医療機関向けには、医療機関同士の紹介を管理するソリューションを提供しています。今回新たに、複数のソースから情報を収集し、医療の品質を分析するのを支援する新しいソリューションも発表しました。

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。