治験患者をマッチングするLightship、医薬品卸のMcKesson等から資金調達

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-03-08-2-10-47
オンラインで治験患者をマッチングし、在宅療養中の治験を管理するプラットフォームを展開するLightshipが、医薬品卸のMcKesson等から2000万ドルを調達しました。今回のラウンドには既存投資家のKhosla VenturesやMarc Benioff氏も参加しています。

 

Lightshipは、患者との直接のコミュニケーションが可能な臨床研究ソリューションを提供しています。在宅療養している患者との治験マッチングを行い、その後の治験プログラムやそのためのコミュニケーションを遠隔で行うオンラインソリューション。関わります。私たちは、患者が研究のすべての段階で医師、コーディネーター、看護師とシームレスに連携できるようにする最新の技術と統合デジタルプラットフォームを利用しています。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。