複数ジムの定額制プログラムのClasspass、2億8500万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-02-02-%e5%8d%88%e5%be%8c9-38-46
 

フィットネズジムやトレーニングクラスの定額制サービスClassPassが、L CattertonとApax Digitalらから2億8500万ドルを調達し、ユニコーン企業(時価総額10億ドル以上の、未上場企業)のリスト入りしました。

 

Classpassは、現在28ヵ国で特化型スタジオやフィットネスジム、ウェルネスサービスの提供者など3万以上の業者と提携し、それぞれの過剰在庫枠を月額でClasspass会員に提供してきました。消費者向けのダイレクトなビジネスの他に、法人向けプランの提供を開始し、Morgan Stanley、Goldman Sachs、Google、Facebookなど、1,000以上の法人がプラットフォームを使用しています。

 

2013年に創業した同社は、創業初期はClasstivity(年間10クラスモデル)というサービスを提供しており、その後現在のモデルにピボットしています。

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。