Behavioral HealthのデジタルソリューションQuartet Health、シリーズD調達を実施

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-12-29-20-43-32
ニューヨークに拠点を置く、行動療法のスタートアップQuartet Healthが、2019年6月に実施した6000万ドル規模のシリーズDの調達をさらに拡大し、追加で750万ドルを調達しました。2014年の創業以来、同社は総額1億5950万ドルを調達しています。

 

Quartet Healthはメンタルヘルスサービスを必要としている患者の患者を特定し、専門職と迅速に結び付けるBehavioral Health(行動医療)プラットフォームを提供しています。

 

2018年10月には、同社のボードメンバー複数名の退任やGlassdoor(元従業員による企業の口コミサイト)に辛辣なコメントが並んでいることが報道されていました

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。