Udacity創業者が開始した、遠隔トリアージソリューションのNinesが資金調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-12-29-16-19-27
 

遠隔で頭部CT画像のトリアージサービスを提供するNinesが、シリーズAで既存投資家のAccelらから1650万ドルを調達しました。同社は2017年に創業し、これまでステルス状態でした。EdTech領域のユニコーン企業のUdacityの共同創業者で元CEOのDavid Stavens氏と、放射線科の医師によって創業されました。

 

Ninesは、遠隔で頭部CT画像の緊急度の優先順位分けを行い、現場の医師が緊急度の高い患者を適切に処置できるよう支援するトリアージ支援ソリューションを提供しています。

 

参照: Medcity News

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。