不妊治療クリニックのKindbody、GVから1000万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-12-31-17-36-10
 

不妊治療クリニックを展開するKindbodyが、アルファベットのベンチャー投資部門のGVから1000万ドルを調達しました。同社は2018年創業で、総額3130万ドルを調達しています。

 

Kindbodyは、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの3箇所で、不妊治療に特化したクリニックを運営しています。同社のクリニックでは、生殖能力評価(300ドル)や栄養指導(200ドル)、職場復帰コーチング(160ドル)、卵子凍結や対外受精といったサービスを提供しています。また、雇用主向けに、従業員の不妊治療を支援する福利厚生プログラムも展開しています。

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。