睡眠をトラッキングするスマートベッドのEight Sleep、4000万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-12-15-%e5%8d%88%e5%be%8c2-15-21
 

スマートベッドメーカーEight Sleep(前Luna)が、シリーズCでFounders FundやKhosla Venturesや8 VCらから4000万ドルを調達しました。同社はは2014年の創業以来、総額7010万ドルを調達しています

 

Eight Sleepは、アプリで睡眠をトラッキングできるマットレスや、快適なブランケットなど、睡眠の質を向上するのを支援するプロダクトを提供しています。マットレスは心拍数や呼吸数などをモニタリングし、ユーザーの睡眠習慣のパターンを分析します。また、温度をコントロールする機能やスマートアラーム、スマートホームとの連動機能なども備えています

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。