デジタル薬局プラットフォームのCapsule、2億ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-10-26-%e5%8d%88%e5%be%8c9-32-12
 

ニューヨークでデジタル薬局プラットフォームとして、2時間以内に無料で処方薬を届けるサービスを提供するCapsuleが2億ドルを調達しました。今回のラウンドには、TCVと既存投資家のThrive CapitalとGlade Brook Capitalが傘下しています。同社はこれまでにも7000万ドルを調達しています

 

2015年にNYでサービスを開始し、6万人にサービス提供。保険とも連携し、カバーの範囲内で薬を選択でき、代替薬を提供する。他のPillPackやNimbleRXといった競合とは異なり、既存薬局へオペレーションシステムを提供するのではなく、自社で新規設立。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。