インドのオンライン薬局Digi-Prex、550万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-10-27-%e5%8d%88%e5%89%8d11-49-19
 

インドでオンライン薬局を展開するDigi-Prexが、Khosla VenturesやSV Angel、Y Combinatorらから550万ドルを調達しました。同社は2019年2月に、ブラウン大学を卒業し米国のヘルスケア起業で働いていたSamarth Sindhi氏によって設立されました。

 

Digi-Prexはハイデラバードで、慢性疾患患者にフォーカスしたオンラインの薬局を運営しています。患者はWhatsAppから処方薬を注文でき、同社は薬がなくなるサイクルで繰り返し薬剤を患者に提供します。同社は医薬品販売業者と直接連携することで、通常の販売価格よりも安い価格で薬を販売しています。

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。