YC出身の小児科救急クリニックのBrave Care、資金調達を実施

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-09-23-10-05-00
 

ポートランドで小児科の初期救急クリニックを展開するBrave Careが、Greycroftやセサミストリート(Collaborative Fundと提携している)らから500万ドルを調達しました。同社はY Combinatorの最新のプログラムを卒業しています。

 

Brave Careは両親と医療従事者とのコミュニケーションを重視し、十分に時間を確保できるような患者・患者家族の体験を構築しています。オンラインで利用できる両親向けのトリアージツールをすでに提供している他、今回の調達資金で医療従事者が記録業務に割く時間を軽減できる電子カルテを開発しているとのことです

 

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。