雇用主向けメンタルヘルス支援アプリのGinger、3500万ドル調達

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-09-22-13-19-59
雇用主向けに、従業員のメンタルヘルス支援アプリを提供するGingerが、シリーズCで3500万ドルを調達しました。今回のラウンドはWP Global Partnersがリードし、Khosla VenturesやKleiner Perkins、LinkedInのCEOであるJeff Weiner氏らが参加しました。Gingerは現在、CBS、Netflix、Pinterest、Twilio、Yelp、BuzzFeedなどの雇用主を顧客とし、対象従業員数は20万人を超えているとのことです

 

同社はMIT Media Labのスピンアウトとしてスタートし、当初はスマホ上の行動からメンタルヘルスの潜在的なリスクを検知するサービスとして展開されていました

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。