自閉症の子どものための遺伝子検査Probably Genetic、Khosla Venturesから資金調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-07-28-16-12-19
 

自閉症と診断された子どもに、早期に重篤な遺伝子疾患がないか発見するための検査を行う、遺伝子検査会社Probably Geneticが、シードでKhosla Venturesらから資金調達を行いました

 

Probably Geneticは、自閉症と診断された子どもが診断されることの多い遺伝子疾患に関して、特に重篤化リスクがあり早期発見が重要な15の疾患に対応し、遺伝子検査サービスを提供します。23andMeのようにダイレクトに消費者が購入するモデルではなく、医師と連携し、医師が必要と判断した消費者に対してサービスを提供するモデルです。自閉症と診断された患者の家族が、保険でカバーされておらず一般クリニックで対応できないために利用できていない、全ゲノム解析を提供することを目指しています。

また、同社はY Combinatorの卒業スタートアップでもあります。

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。