従業員の妊活・子育てを支援するCleo、VCや著名エンジェル等から2750万ドル調達

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-04-21-8-01-48
 

従業員の妊活や出産、子育てを支援する、法人向け福利厚生サービスのCleoが、New Enterprise AssociatesがリードするシリーズBラウンドで2750万ドル調達しました。VCの他に、Aaron Levie(BOXの創業者兼CEO)氏やJeff Immelt(Athenahealthの会長)氏、Jeff Weiner(LinkedInのCEO)、Marissa Mayer(Yahooの元CEO)氏も今回のラウンドに参加しました。同社は2016年の創業以来、総額4090万ドル調達しています。

 

Cleoを導入している企業の従業員は、妊娠・出産・職場復帰・子育てに関する相談を、専門医やコーチを多言語で提供し、世界50カ国以上で働く両親を支援しています。雇用主はグローバルに従業員の生活を支援できるため、優秀な従業員の離職を防ぐことができるとのことで、eBayやLinkedIn、Uberといった一流企業が導入しています

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。