病院向けデータマネジメントツールのHealth Catalyst、1億ドル調達

 

Health CatalystのDOSサービス概要より

Health CatalystのDOSサービス概要より


 

病院向けデータプラットフォームのHealth Catalystは2019年2月8日、1500万ドルをエクイティで、8500万ドルを借入により調達したことを明らかにしました。今回のラウンドはOrbiMedがリードし、そのほかSequoia Capital、Norwest Venture Partners、Kaiser Permanente Venturesらがエクイティとデットの両方で出資しました。同社は今回の調達により、2008年の創業以来総額3億3400万ドルを調達したことになります。

 

Health Catalystは、患者のレセプトデータや電子カルテのデータを統合し、解析することによって、患者の在院日数短縮といった医療のコストパフォーマンス向上に生かすことができるとのことです。

 

参照: Health Catalyst プロダクト概要

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。