がん治療の情報提供プラットフォームOncology Analytics、McKessonらから2500万ドル調達

 

oncology Analytics

 

医師ががん治療における適切な意思決定ができるよう、最先端のがん治療に関する情報を提供するプラットフォームを提供する、ncology Analyticsが、Oak HC/FTやMcKesson Ventures、Blue Cross Blue Shield Venture Partnersから2500万ドル調達しました。

同社は2009年の創業以来、HumanaやHealthPartnersといった主要なヘルスプランが導入しているとのことです。

参照: Medcity News

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。