元Uber重役が立ち上げた、メンタルヘルススタートアップBasis

basis

金融のバックグラウンドを持ち、Uberでドライバー向けに車両のリースを支援するファイナンスソリューション事業を立ち上げたAndrew Chapin氏が、新たに自身が立ち上げたスタートアップ「Basis」について、その概要を明らかにしました。

同氏が立ち上げたBasisは、メンタルヘルスに問題を抱えるユーザー向けに、オンライン上でセラピストによるカウンセリングを受けることができるサービスを提供しています。2018年10月には、Lightspeed Venture PartnersらVCから380万ドルを調達しています。

参照: TechCrunch

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。