Apple Watchで医師の診察支援を行うNotable Health、シリーズAで1350万ドル調達

notablehealth
Apple Watchを活用し医師の診察中の業務を効率化するNotable Healthが、F-Prime Capital PartnersとOak HC/FTをリードとするシリーズAのラウンドで1350万ドル調達したことを明らかにしました。今回のラウンドには、既存投資家であるGreylock PartnersやMaverick Venturesも参加しています。

 

2017年創業のNotable Healthは、音声認識と自然言語処理を活用することで診察中の医師と患者の相互のやりとりを自動で記録します。

 

参照:CrunchBase

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。