腸内細菌検査のuBiome、YCや電通から8300万ドル調達

 
ubiome
 

腸内細菌の自宅検査キットを提供するuBiomeが、シリーズCでY Combinatorや電通、OS Fund、8VC等から8300万ドル調達したことを明らかにしました。CrunchBaseによると、同社は2012年の創業以来、総額1億990万ドル調達しています。

 

TechCrunchによると、今回の調達はこれまで蓄積したデータを元に新薬開発に着手するための本社移転費用等に充てられたとのことです。また創薬領域への進出に併せて、ノバルティスの元CEOのJoseph Jimenez氏が同社の取締役にジョインしました。

 

参照:uBiome

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。