新薬開発支援のVerana Health、GV等から3000万ドル調達

 
verana
 

医薬品や医療機器開発のためのデータ分析を行うVerna Healthが、GoogleのCVCであるGVやGE Ventures等から3000万円調達したことを明らかにしました。

 

同社はもともとDigiSightとして2008年に創業し、眼科領域で事業を展開していました。米国眼科学会と、目の病気のデータベースであるIRISレジストリの商業的使用のための独占的な契約を締結し、2017年にデータ解析技術の開発を開始。現在の新薬開発・医療機器開発支援事業に至ります。

 

参照:CrunchBase

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。