医療機関と保険者の業務効率化を支援するMedaket、Salesforce Venturesらから1000万ドル調達

 
medaket
 

医療機関と保険者のコミュニケーションを効率化するMedaketが、Salesforce VenturesやQiming Venture Partners、Experian Ventures、PNC Financial Services Groupから1000万ドルを調達しました。

 

Medaketは2012年に、IntraLinksの創業メンバーによって設立され、3年間のステルス状態を経て2015年に登場しました。医療機関が保険者に情報提供するプロセスを簡略化することで、医療費支払いまでのプロセスを迅速にすることを目指しています。

 

参照: CrunchBase

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。