医療費と疾病リスクの予測AIを提供するLumiata、Khosla等から1100万ドル調達

 
LUMIATA
 
将来の疾病罹患リスクと、それによって必要となる医療費を予測するLumiataが、Khosla VenturesやBlueCross BlueShield Venture Partners、Intel Capital等から1100万ドルを調達しました。KhoslaとBlueCross BlueShieldは同社の既存投資家です。

 

2013年にシリコンバレーで立ち上がったLumiataは、医療保険者向けに、患者の将来的な疾病リスクを正確に予測することで適正な保険料を設定できるよう支援しています。今回の調達とあわせて、新たなCEOの就任も発表しています。

 

参照:CrunchBase

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。