糖尿病や高血圧のオンラインソリューションLivongo、1億500万ドルを調達

 

livongo

 

糖尿病や高血圧といった慢性疾患の患者のための治療支援ソリューションを提供しているLivongoが、MicrosoftやMerckのCVCや、Kleiner Perkins Caufield & Byers等から1億500万ドルを調達しました。同社は今回を含めこれまでに8回の資金調達を実施しており、調達金額は総額2億4800万ドルにもなります。

 

Livongoは2014年にシリコンバレーで、糖尿病にフォーカスした慢性疾患管理のオンラインソシューションを提供する企業として立ち上がりました。スマートデバイスやオンラインプラットフォームといったテクノロジーと、医療従事者によるコーチングを組み合わせることで、患者の心身の健康を支援しています。Livongoの介入により、アウトカムを向上し、かつ医療費を削減できるとのことで、300以上の雇用主やヘルスプラン、医療機関が導入しています。

 

同社はまた、米国の複数の州で200万人以上にBlue Cross Blue Shieldの健康保険を提供している、Cambia Health Solutionsとの新たなパートナーシップを発表しました

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。