医療従事者の直接採用プラットフォームのNomad、First RoundやPolaris等から1200万ドル調達

nomad
職を探している医療従事者と医療機関のための求人マーケットプレイスを運営するNomad Healthが、Polaris Partnersをリード投資家とする1200万ドルの資金調達を実施したことを明らかにしました。今回のラウンドには既存投資家である、First Round CapitalやRRE Venturesも参加しているとのことです。

 

同社は2015年にニューヨークで創業した医療従事者に特化した、求人マーケットプレイスです。特徴としては仲介業者を介さない、医療機関と医療従事者の直接取引が可能なマーケットプレイスであり、同プラットフォーム上では両者は直接メッセージでやりとりが可能です。同社もともとフリーランスの医師にフォーカスしてサービスを提供していましたが、現在では遠隔医療を専門とする医師や看護師といった職種も取り扱っています。

 

参照: CrunchBase

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。