製薬企業のロシュ、がんのデータ解析プラットフォームFlatiron Healthを19億ドルで買収

 
flatiron-health
 

スイスの製薬企業ロシュが、がんなどの腫瘍のデータ解析プラットフォーム「Flatiron Health」を19億ドルで買収したとCNBCが報じました

 

Flatiron Healthはがん患者やその治療にあたる医師向けに、治療や研究開発に活用できるデータプラットフォームを提供しています。同社によると、プラットフォーム上では200万人のがん患者のアクティブデータを活用でき、すでに265以上の医療機関が導入、2500人以上の医師が利用しています。

 

これまでにGVやアーロン・レビィらから3億2800万ドル調達しており、ロシュもシリーズCのラウンドに参加していました。

 

参照:CrunchBase

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。