米ヘルスケアVCのStartUp Health、中国の保険会社等から1930万ドル調達

 

startupshealth

 
ニューヨークのヘルスケア特化のアクセラレーター「StartUp Health」が、中国平安保険(Ping An)のCVCベンチャー部門であるPing An Global Voyager Fundや医療機器メーカーのMasimo等から1930万ドルを調達したことを明らかにしました。

 

StartUP Healthは2011年の設立以来、19カ国200社以上のヘルスケアスタートアップに投資をし、育成を支援してきました。投資先には、WebMDが買収したAvadoやRxRevuなどヘルスケア領域における様々なソリューションが含まれます。

 

今回StartUp Healthに投資をした中国平安保険は、生保・損保・銀行・証券・投資信託などの様々な金融業を営む、中国の巨大企業です。Ping An Global Voyager Fundは、2017年5月に組成を発表した10億ドル規模のベンチャーファンドで、ヘルスケアとフィンテックにフォーカスしているとのことです。

 

参照:CrunchBase, MedCity News

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。