アイスランド・中国で展開する遺伝子企業『WuXi NextCODE』、セコイア等から2億4000万ドル調達

 

wuxi-nextcode

 

イギリス(ケンブリッジ)、中国(上海)、アイスランド(レイキャヴィーク)に拠点を置く、遺伝子情報を取り扱うWuXi NextCODEが、シリーズBでセコイア・キャピタル等から2億4000万ドル調達したと、TechCrunchが報じました。

 

同社は2013年にアイスランドに拠点を置くdeCODEのスピンオフ企業として誕生し、2015年に中国とアメリカでR&Dプラットフォームを展開しているWuXi AppTecに買収されました。その後WuXi AppTecはケンブリッジとマサチューセッツにシークエンスを行うラボを開設し、新たにWuXi NextCODEとして規模を拡大させました。

 

WuXi NextCODEは遺伝子データベースを研究所向けにB2Bで提供している他、中国の消費者向けにも提供しています。研究所向けの事業としては、全エクソンを分析し可視化するデータベースを展開し、消費者向けとしては、23andMeのような遺伝子検査サービスを展開しています。

 

参照:WuXi NextCODE aims for the genomics database “gold standard” with new $240 million

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。