ヘルスケアスタートアップのM&Aまとめ – 2017年上半期

 

Rock Healthによると、2016年は136もの米国拠点のヘルスケアスタートアップが買収されました。そして、2017年上半期もすでに多くのヘルスケアスタートアップがM&AでExitしました。今回はその中から特に注目すべき6社をご紹介します。

 

CoverMyMeds

医薬品卸売会社のMcKessonが約1.4億ドルで買収し、デジタルヘルスのスタートアップの買収では過去4番目の規模となりました。CoverMyMedsは2008年創業のオハイオのスタートアップ。医療機関が行う保険会社とのやりとりをスムーズにする、ワークフロー改善のためのクラウドサービス。

 

Jiff

Castlight Healthが、最大1億3500万ドルで全株式を取得しました。Jiffは従業員の健康を向上するサービスプラットフォームを企業向けに提供しているスタートアップ。過去にVenrockやGE Venturesらから6800万ドルを調達しています。VenrockはCastlight Healthの初期投資家でもあります。

 

EveryMove

ヘルスキオスクを提供するHigiが、EveryMoveを買収。EveryMoveは個人や企業の従業員の健康を促進するアプリで、ユーザーが健康行動を行うと報酬がもらえる仕組み。

 

PocketRx

RxWikiとTeleManagerの合併で誕生し、6,000を超える薬局で展開するDigital Pharmacistが、PocketRxを買収。PocketRxは患者が処方箋を管理できるモバイルアプリで、デンバーの健康薬局、USave薬局、オーウェンのヘルスケアなどのマルチストアの店舗を含む300以上の薬局チェーンが、PocketRxアプリを使用しています。

 

TreatMD

遠隔医療に関連する技術を開発するGlobalMedが、オンデマンドの遠隔医療プラットフォームTreatMDを買収。TreatMedは他の多くの遠隔医療プラットフォームと異なり、医師が自分自身で料金や診療方法を設定できるプラットフォームを提供しています。

 

Zen Planner

健康施設・サービス向けのユーザー管理プラットフォームを展開する、Daxkoが、ジムとスポーツクラブのCRMを展開するZen Plannerを買収しました。Zen Plannerは88人の従業員と5500社の顧客を持つ、2006年創業のデンバーのスタートアップ。
 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。