総合医の往診予約アプリCircle Medicalーテンセントが出資

 

 

米国ではオンデマンドに往診医を呼べるアプリや、オンラインビデオ診療など、「オンデマンドドクター」とよばれるサービスが成長しつつある。Circle Medicalは緊急の診療から気軽な相談まで対応可能な総合医の往診を、スマホから簡単に予約できるサービスとなっている。これにより患者は健康診断や、インフルエンザの予防接種、血液検査などを自宅や職場で受けることができるようになる。

 
Circle Medicalの使い方は非常にシンプル。患者は保険証をスキャンした後に、希望の日付と時間、場所を選択すると、近くにいる総合医と到着までの時間を確認することができる。オンデマンド配車アプリのUberと似ており、簡単に呼ぶことが可能だ。2015年11月現在、サンフランシスコでのみ利用可能であり、営業時間は午前8時から午後8時の間に制限されている。

 

Circle MedicalはAnthem Blue Cross、Blue Shield of California、United Healthcare、Aetna、Health Net、Cigna insurance plansといった健康保険に対応している。これらの保険の加入者は、保険適応で往診を利用することができる。TechCrunchによると、これら保険の適応により、民間保険に加入しているカリフォルニア州の住民のうち約97%が保険適応でCircle Medicalを利用できるほどだという。

 

同社はYコンビネーターの2015年夏のプログラム出身のスタートアップ。Collaborative Fundをリードインベスターとする資金調達を行ったことを明らかにしており、テンセントやYコンビネーターのパートナーであるPaul Buchheit氏や、YouTubeの共同創業者であるJawed Karim氏も今回の出資に参加している。

 

via VentureBeat

 

Author Profile

吉澤美弥子
吉澤美弥子Twitter:@miya_yakko
慶應義塾大学看護医療学部在学中。クラウドファンディングサービスでのインターンをきっかけに海外のスタートアップに興味を持ち、現在個人ブログや外部メディアで情報を発信している。