新たにリリースされた、注目のヘルステック系サービスまとめ【2015年7月編】

 

オンライン眼科診断サービス・Opternative

 
スクリーンショット 2015-07-31 午後2.15.01

 
オンラインで眼鏡やコンタクト用の視力検査ができるサービス。ユーザーはデスクトップから検査を行った後、医師による処方箋を受け取ることができる。スマートフォンからも処方箋にアクセスすることができる。ここで発行された処方箋で眼鏡やコンタクトを購入することができ、価格は40ドル。

 
日本の感覚で眼鏡の処方箋に40ドルというと高い気がしますが、米国では加入している保険が検眼診療をカバーしていない場合は50〜80ドル程度かかり、コンタクトの場合にはさらに高価です。こういった背景からOpternativeのようなサービスのニーズがあるのだろう。
 

Ancestry.comによる遺伝子検査

 
スクリーンショット 2015-08-01 午後5.40.56
 
世界最大の家系・系統についてのサイト、Ancestry.comが遺伝子検査サービスAncestryHealth.comのβ版をローンチした。AncestryHealth.comでは先祖・家系・人種に焦点をあてて、ユーザーの健康情報を提供するとのこと。

 
Ancestry.comは家系調査のためにDNA・常染色体・父方のY染色・母方ミトコンドリアのDNAを検査し、これまでに50億以上の家系・人種のレコードを保有している。
 

Glowによる、妊娠目的でない女性向けの月経管理アプリRuby

 
スクリーンショット 2015-08-01 午後4.27.59
 
Paypal創業者のマックス・レブチン(Max Levchin)氏が新しく立ち上げた女性の健康をテーマにしたスタートアップ、Glowが新しくRubyというアプリをリリースした。これまで同社は妊娠したい女性のためのアプリを提供していたが、Rubyはまだ妊娠を望んではいないという女性のためのアプリである。女性の月経を含めた体調、性生活、メンタルヘルスなどを総合的に管理することができる。
 
スクリーンショット 2015-08-01 午後4.37.35
 
これまでの女性のための健康管理アプリの多くが、不妊などに焦点を当てたものであり、妊娠を希望していない女性はそのようなアプリで代替しているとのこと。Ruby上にはこれまで不妊治療系サービスでは取り上げられづらかった、性的暴行・予期せぬ妊娠といったトピックについてもコミュニティーで情報提供を行っている。
 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。