ロシュら、オーストリアの糖尿病管理アプリmySugarに出資

 

 

オーストリアに拠点を置く、糖尿病患者向けのアプリのmySugarが3月11日、Roche Venture Fund、iSeed VenturesやXLHEALTHから480万米ドル調達した。同社は今回の調達により、サービスを米国など海外へ展開させる計画だとMobihealth Newsは報じている。

 

同社は糖尿病患者向けのアプリやサービスを提供している。血糖値をスムーズに管理し、分析結果や疾患に関する知識のレクチャーを受けることができる。利用はフリーミアム制で、課金ユーザーは血糖測定器の数値を画像読み込みできる簡単な入力ツールが使えるようになる。既存の大手メーカーの血糖値が対応しているのが特徴だ。1型、2型ともに対応していて、大人から子供まで利用できる。

 

スクリーンショット 2015-03-15 午後3.16.58

 

Roche Ventures Fundはスイスの製薬企業のCVCで、5億スイスフラン(約603億円)規模のファンドで、iSeed VenturesはiHealth Labの元トップのAdam Lin氏が立ち上げた比較的新しいVCである。またXLHEALTHは、ドイツのヘルスケアに特化してスタートアップ投資を行っている。

 

via Mobihealth News

 

Author Profile

吉澤美弥子
吉澤美弥子Twitter:@miya_yakko
慶應義塾大学看護医療学部在学中。クラウドファンディングサービスでのインターンをきっかけに海外のスタートアップに興味を持ち、現在個人ブログや外部メディアで情報を発信している。