快適な自転車生活を提供するースタイリッシュな電動自転車Faraday Bicycles

 

p-l2seTgHFmU7eoCY9l7x0C8q9FdlqmuNXCxJC2e__w,KwueEk346dBo8XvUqDVdkyPyuwP4-1XpvrdRQQ4xRow,UUpeht7p0Umxy8ncpdLVj-tiuckdLTIfmNWWkZ6UN4s

 

米国では近年、ゴルフを好むとされていた富裕層の運動意識に変化があるという調査結果が発表された。若い富裕層はゴルフよりも自転車を好み、生活に取り入れている傾向がみられるという。我々はサンフランシスコでスタイリッシュで扱いやすい電動自転車を提供しているFaraday Bicyclesを訪問し、インタビューと試乗を行った。

 

i-DnNVgpJ-XL

 

Faradayは一つ一つ職人による手作りのスタイリッシュで機能的な電気自転車。都市部での移動や通勤の脚として使われることを目指している。ズボンの裾が汚れることがないよう、チェーンに工夫がされているなど、服や靴にとらわれることなく快適に乗れるよう細やかな気配りがされている。

 

「Faradayなら坂もスムーズに登ることができ、サンフランシスコのような坂が多い都市部でも快適に自転車で移動できます。私たちは質の高い自転車を提供することで、人々が日常の交通手段で自転車を選べるようにしていきたいです。自転車には人を健康にする力があると信じています」(Adam Vollmer氏)。

 

従来の電気自転車というとママチャリのようなものが中心で、とにかく重くて扱いづらい。多くの電動自転車は非常に重く、車体を持ち上げるのはもちろん、乗車中の操作も難しい。一方でFaradayは持ち上げて階段を降りることもでき、とにかく操作と取り扱いが簡単であった。同社は現在専用のアプリも開発していて、今後もスマートな自転車を目指していく。

 

10997089_10152739386543177_1578363710_n

 

同社はKickstarterにプロジェクトを掲載したことで、世界的に知られることになる。2012年にはKickstarter上で17万ドルを集めてプロジェクトを達成している。

 

Author Profile

吉澤美弥子
吉澤美弥子Twitter:@miya_yakko
慶應義塾大学看護医療学部在学中。クラウドファンディングサービスでのインターンをきっかけに海外のスタートアップに興味を持ち、現在個人ブログや外部メディアで情報を発信している。