愛犬のためのウェラブルデバイスWhisle、Qualcomm子会社のTaggを買収

 

thumbnail-fullsize3_large

 

米国ではヘルストラッカーというトレンドは人以外でも盛り上がりを見せている。ペット向けのウェアラブルデバイスWhisleが、競合にあたるTaggを買収したことを発表した(価格は非公開)。TaggはQualcommの子会社として設立されたスタートアップで、GPS技術とバッテリーという技術面で優れているという。Whisleは今後当面の間は両社製品のユーザーをサポートしていき、数ヶ月の間にTaggのユーザーはWhisleのプラットフォームに統合される。TaggのCEOは、Whisleのボードメンバーとしてホイッスルに参加する。

 

スクリーンショット 2015-02-22 午後8.45.52

 

Whisleはまた、Nokia Growth Partners、Qualcomm、Melo7 Tech PartnersなどからシリーズBで1500万ドルを調達した。同社は現在までに2500万ドルを調達している。

 

Via WSJ

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。