ダイエットアプリなどを提供するNoom、新たに1500万ドル調達

 
スクリーンショット 2015-01-28 22.51.21

 

ダイエットサポートアプリなどを提供しているNoomが新たに1500万ドルの資金調達を行った。Fortune Term Sheetによると、今回出資を行ったのはソウルに拠点を置くHan-Sing Hi-Tech Fund、これまでにも出資しているTransLink Capital、RRE Venturesとのこと。同社はこれまでにRecruit Strategic Partners、Qualcomm Ventures、Scrum Venturesらから調達を行っている

 

Noomは先日米国疾病予防センターから糖尿病予防プログラムとして準認定されたNoom Coachのほかに、米国国立衛生研究所から支援を受けた摂食障害治療向けのアプリNoom Monitor、企業向けの従業員健康増進アプリを提供している。

 

via mobihealth news

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。