メイヨークリニックがTechstarと提携、プログラムを終了したスタートアップのための支援を開始

 

 

アクセラレーターのTechstarsが、プログラムを終了したスタートアップ向けの支援プロジェクト「Techstars++」を新たに開始した。Techstarsは今回の新プロジェクトを開始するにあたり、米国の最先端機関のメーヨークリニック(Mayo Clinic)とパートナーシップを組んだことを発表している。

 

ヘルスケア系のスタートアップであれば、プログラム卒業後にメイヨークリニックで二週間過ごしながらビジネスを拡大する方法を模索することができる。最近Techstarsを卒業したヘルスケア関連のスタートアップとしては、YoskoやEveryMove、Change Collectiveなどがある。

 

TechstarsはこれまでにもNikeと組んで、Nike+ Acceleratorを立ち上げたり、Sprintと組んでモバイルヘルスに特化したアクセラレータープログラムを立ち上げるなどしている。

 

via mobihealthnews

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。