VentureBeatによるヘルステックイベント、HealthBeatに関する記事3選

 

スクリーンショット 2014-11-04 19.31.07

 

VentureBeatが10月27,28日の二日間に渡り、サンフランシスコでヘルスケアテクノロジーに特化したスタートアップイベントHealthBeatを開催した。HealthBeatでは、BoxのAaron Levie氏やPractice FusionのRyan Howard氏、スタンフォードメディカルスクールのPravene Nath博士など様々なプロフェッショナルによるセッションが行われた。今回はVentureBeatによるイベントに関する取材記事のなかでも、HealthTech Newsがオススメする記事を3つご紹介する。

 
ヘルスケアスタートアップの多くは、医療費の支払いの仕組みを理解していないことが理由で失敗しがち
 

Norwest Venture Partnersのパートナー、Casper de Clercq氏が実際にデジタルヘルスのスタートアップをみるなかで感じた、多くのスタートアップが陥りがちな失敗について語った。

 

本文▶︎Most health startups likely to fail because they don’t understand health care payment models

 
ヘルスケアスタートアップが学ぶべき3つのポイント
 

二日間に渡るセッションの中でも、特に重要な学びを3つに絞って紹介している記事。臨床データのあり方、ビッグデータとその解析のあり方、ウェアラブルブームに対する提言について語られている。

 

本文▶︎3 important lessons from HealthBeat (and ‘the system is broken’ isn’t one of them)

 
ヘルスケアに多大な恩恵を与えるiPad
 

DrchronoのDaniel Kivatinos氏は、iPadは数あるデバイスの中でも最も医療を良くするろうと語り、iPadの臨床などでの有用性について語った。

 

本文▶︎iPads have found a solid niche in health care

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。