セコイア・キャピタル出資、スマート血糖測定器のTelcareが新たに3200万ドル調達

 
 
スクリーンショット 2014-10-26 16.17.10
 
 

ハードウェアとモバイルヘルスプラットフォームを提供しているTelcareが10月21日、セコイア・キャピタルやQualcomm Ventures、Norwest Venture PartnersとMosaic Health SolutionsからシリーズCで3250万ドルを調達した。同社は2008年創業後、2012年にシリーズBでセコイア・キャピタルとQualcomm Venturesから2550万ドル調達している。

 

Telcareは糖尿病患者のためのスマート血糖測定器を販売している。ユーザーは月額制のサポートプランにはいることで、医師とオンラインでつながることができ、低コストで疾患を管理することができる。

 

スマートデバイスの中でも、血糖値測定器は比較的数多く販売されている。9月にXiaomiから2500万ドル調達したiHealthも以前からスマート血糖測定器を販売していたが、6月に新たにイヤフォンジャックに接続できるより小型のモデルをリリースしている。

 

via MobiHealth News

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。