クラウドストレージのBOX、診断画像のMedXTを買収

 

スクリーンショット 2014-10-17 17.27.19

 

クラウドストレージのBOXが10月9日、医療画像に特化したクラウドソフトを提供しているMedXT の買収が合意に至ったとサイト上で発表した。条件等は非公開だ。
 
MedXTは現在24万もの法人顧客と27万人のユーザーを抱えている、医療診断画像を提供しているスタートアップ。Boxの安全なファイル共有ソリューションとMedXTの連携で、クラウドベースの臨床画像共有ツールを提供していくという。今後プラットフォームの拡大と安全性の強化を行う計画だ。BOXは既にStanford Health CareやMD Anderson Cancer Centerといったライフサイエンス関連企業数社に対し、医療向けのクラウドストレージサービスを提供していて、HIPAAのコンプライアンスのサポートなども行っている。
 

BOXは米国のカリフォルニアに拠点を置く、クラウドストレージのスタートアップ。同社は3月に米証券取引委員にIPO申請している。2005年に南カリフォルニア大学在学中のアーロン・レビー氏とディラン·スミス氏が立ち上げ、現在のバリュエーションは2400億ドル。これまでにアンドリーセン・ホロウィッツやSalesforce.comらから総額5億4300万ドルに及ぶ資金調達を行っている

 

 

via Re/Code
 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。