中国の母親向けSNS、LmbangがシリーズBで2000万ドル調達

スクリーンショット 2014-07-30 16.37.11

 

中国深圳に拠点を置くLmbangが、Greenwoods Asset Management with participation of Morningside VenturesらからシリーズBで総額2000万ドル調達した。同社は子どもを持つ母親のためのSNSを提供している。

 

Lmbangは2012年にローンチし、女性の健康や美容、子育てに関する情報が共有されている。CEOのJin Zan氏によると、2000万人がユーザー登録していて、毎日260万人のアクティブユーザーが訪問している。25歳から30歳のユーザーが最も多く、サイトの再訪率も高いという。

 

中国では20代後半から30代の女性向けのアプリが人気を集めており、中国版ルナルナのようなアプリDayimaやMeet Youは特にユーザー数が増加している。今回Lmbangの出資に参加している米国Matrix PartnersはMeet Youにも出資している。
via [ TechNode ]

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。