ランニングアプリで人気のFitness Keeper社が、ライフログアプリをローンチ

 

ランニングやウォーキングの管理アプリRun Keeperを提供しているFitness Keeper社が、新しいアプリBreezeをローンチした。

 

スクリーンショット 2014-04-18 10.15.09

電源を消費せずに、1日の運動量をトラッキングできるアプリ

 

Fitness Keeper社のBreezeは、1日の運動量をトラッキングできるライフログアプリだ。1日の目標運動量を設定し、目標を達成できるように運動量を記録、可視化してくれる。

 

同様のアプリなどにMovesなどがあるが、位置情報サービスを使用しているためスマホの電源をかなり消費してしまうことが知られている。BreezeはiPhone5SのM7コアプロセッサを使用しているため、ほとんど電源を消費しないのが特徴だという。(現状ではiPhone5Sにしか対応していない。)

 

Run Keeperはアンドロイドだけで1000万ダウンロードを記録しており、Breezeにも期待が集まっている。


via[9to5Mac]

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。