運動嫌いにもおすすめ。室内トレーニングをゲーム感覚で楽しめるiPadアプリ

 

以前ご紹介した、フィットネスマシーンでのトレーニングをワールドツアーのように楽しめるiPadアプリや自宅でフィットネスできるサービスFitstarのように、最近アメリカではトレーニングサポートサービスを取り扱うスタートアップが増えている。

 

今回はその中でも、マシーンでのランニング・サイクリング・ステップトレーニングのサポートに特化したiPadアプリをご紹介する。

 

スクリーンショット 2014-01-03 7.21.03

 

マシーントレーニングをゲーム感覚で楽しめるiPadアプリ

 

Blue Goji社は「フィットネスのモチベーション向上する」ことに特化した、サンフランシスコとオースティンに拠点を置くスタートアップである。同社が提供しているGoji PlayはiPadと専用ガジェットで動作する、マシーントレーニング中のためのゲームアプリ。

 

ゲームはランニングやサイクリングの運動と連動しているので、ユーザーは自分自身の運動と手元のハンドルでゲームをコントロールできるというものだ。

 

使い方は簡単でトレッドミルやサイクリングマシーンのハンドル部分にGoji Playのコントローラーを取り付け、小さい計測のデバイスを自分の服に装着、iPadをマシーンに置くだけで準備は完了だ。アプリ上で現在利用出来るゲームは11種類で、スノボーゲームや格闘ゲームなどがあり、どれも本人の運動とハンドルだけで操作できる。(詳しくはこの動画をご覧になると分かりやすい。)価格は99.99ドルで公式HPやAmazonで購入可能だ。「30分間のトレーニングが5分のような感覚に」というキャッチコピーにもある通り、室内でのトレーニングのモチベーションを向上させるアプリとして利用されている。

 

 

 

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。