オンラインでフィットネスレッスンが受けられる、アメリカ発のスタートアップWello

 

以前「サンフランシスコ発・パーソナルコーチでトレーニングをより習慣的にする新サービス」という記事で、Sessionsというサービスをご紹介した通り、現在アメリカではオンラインのスポーツジム系サービスが注目を集めていまる。

 

wello

 

 

アメリカで人気のオンラインフィットネスサービス、Wello

 

Welloは2011年にローンチした、フィットネスに特化したビデオチャットサービス。ローンチから約1年でKleiner Perkinsなどから100万ドルを調達している。トレーニングコーチとビデオチャットを通してトレーニングできるというサービスで、一対ーと、グループトレーニングのクラスがある。一対一のクラスはリアルタイムにコーチとビデオチャットすることができ、グループトレーニングはコーチ
が配信するトレーニングに集団で参加する形式だ。

 

wello2

 

 

安心して利用できる月額定額制

 

料金は月額定額制で、価格は月に受けられるレッスン数ごとに異なる。月会員でなくても、割高にはなるが1クラスごとに利用料金を払うというコースもある。

 

グループクラスの受講の場合

▷4レッスン/mon 49ドル

▷10レッスン/mon 99ドル

▷レッスン無制限 179ドル

 

マンツーマンクラスの受講の場合

▷4レッスン/mon 99ドル

▷10レッスン/mon 199ドル

▷30レッスン/mon 379ドル

 

通常のジムなどでコーチをつけるのと比べ、非常にリーズナブルだ。そしてレッスンの予約などもすべてオンラインで出来るので非常に便利だ。

 

多様なトレーニングコーチやクラスから選べる

 

Welloには様々な専門のコーチがいる。コーチのプロフィールページに飛ぶと、紹介文はもちろんクラスの詳細や他の利用者の評価もみることが可能だ。

 

 

 

Author Profile

吉澤 美弥子
吉澤 美弥子Twitter:@miyakomx
慶應義塾大学看護医療学部卒業。在学中に海外のヘルステック企業やデジタルヘルス企業に関して取り上げる、HealthTechNewsを立ち上げる。外資系証券会社の株式リサーチ部で、TMT市場に関わる調査アシスタントなどを経て、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、500 Startupsの日本ファンドに務める。